京都市「ドン・キホーテ南インター店」のたこ焼きはカレー味がうまい

京都市「ドン・キホーテ南インター店」のたこ焼きはカレー味がうまい

【店名】
ドン・キホーテ京都南インター店のたこ焼き屋

【所在地】
京都府京都市南区上鳥羽北花名町

【性別】男性
【年齢】
26歳
【職業】
不動産営業


【お店を知ったきっかけ】
ドン・キホーテで買い物後、小腹がすいたので焼き芋にするか迷っていたことろ、露店にたこ焼き屋さんがあり初見で行ってみることにしました。

【誰と行ったか】
彼女と二人で行きました。




【お店の雰囲気】
場所はドン・キホーテの入り口付近にあります。
駐車場はドン・キホーテの駐車場ですのでかなりの台数止めれます。
外観は屋台のような雰囲気です。
店内には席はないですが、みんな露店の椅子で食べたり駐車場の車で食べたりしています。
定員さんは気さくなおっちゃんがやっていて、話しかけてくれたりしてくれます。
常に何組かが買いに来ています。

【注文したもの】
カレー味です。




【感想】
初めはドン・キホーテに用事があって行ったのですが、人だかりができていたり帰りに寄ろうかな程度のもんでした。
見た目は外観は屋台のような雰囲気です。
常に何組かが買いに来ています。
店内には席はないですが、みんな露店の椅子で食べたり駐車場の車で食べたりしています。
定員さんは気さくなおっちゃんがやっていて、話しかけてくれたりしてくれます。
私が行ったときはテレビの話題を振ってくれたりしました。
値段が200円で8個、500円で20個、800円で50個くらい安く、しかも味も美味しいです。
他のお店と違う点としては、ソースの量です。
塩だれ、甘ダレ、辛タレ、カレーダレなど味チェンも楽しめます。
今ではわざわざ食べに行く日もあるくらい愛用しております。




【他のメニューやトッピングなど】
たこ焼き以外はいつも頼みません。
常に常備している卓上調味料は、かつお節、マヨネーズ、青のり、塩だれ、甘ダレ、普通ダレ、辛タレ、カレーダレ、は常にあります。
タッパーに入れてもらえるので、好きなソースをまんべんなくかけます。




【エピソード】
他のたこ焼き屋さんは8個入りで500円ほどはすると思います。
エピソードとしては、1000円ほどのたこ焼きを買った際にタコが全然入っていないことがありました、、。
タコが小さくて分からないレベルでした。
ソースをかけるので基本的には全部おいしいのですが、やっぱりたこ焼きなのでタコはしっかり入っててほしかったです。




【知人の評判】
このたこ焼き屋さんは常に友達にもおすすめしています。
みんな好評で喜んでくれます。
教えてよかったと毎回思います。
いつ行っても営業しておりますし、よくある露店のお店がたまになくなっているので、
このたこ焼き屋さんはなくならないでほしいな と思っています。




【他との比較】
まずほかのお店と比べて量が全然違います。
イコール満足感も全然違います。
たこ焼きは基本的にタレとタコのの量で決まると思います。
私は調味料もソースもダバダバ派なので、とても嬉しいです。
たまに塩だれとカレーダレが混ざってしまう個所などもあって、私はそこも楽しんで食べるポイントでもあります。
マヨネーズもかけ放題です。




【価格と満足度】
料金は安くて美味しいです。
コストパフォーマンスはかなり高いです。
かなりおなかいっぱい食べても、500円くらいかと思います。




【期待すること】
いつまでもお店を継続してほしいです。
最近ではドン・キホーテに行く機会が減りましたが、行くときは必ず寄っております。
通りがかったときにはチラ見はさせて頂いております。
毎回営業されてほっとしています。
ドン・キホーテに行っているお客様は絶対1回は食べているたこ焼き屋さんだと思います。
味にも不満もないです。



まずはコストパフォーマンスでお勧めします。
1個単価が他と比べて2分の1位なので、まずそこで相手方にインパクトを与えます。
そこで実際にたべてもらいます。
そしたら味も値段の割においしいので更に驚いてくれます。
タコもしっかり入っているので、大満足してくれます。
味チェンのタイミングもソースの融合もチャレンジできるのでとてもお勧めです。

ドン・キホーテ京都南インター店のたこ焼き屋
京都府京都市南区上鳥羽北花名町
男性・26歳・不動産営業
京都市「ドン・キホーテ南インター店」のたこ焼きはカレー味がうまい