札幌市のたこ焼き屋「七福神」。食にうるさい友達も「おいしい!」とあっという間に完食

札幌市のたこ焼き屋「七福神」。食にうるさい友達も「おいしい!」とあっという間に完食

【店名】
七福神

【所在地】
北海道札幌市豊平区

【性別】女性
【年齢】
34歳
【職業】
主婦


【お店を知ったきっかけ】
近くの病院に検診に行ったのですが、待ち時間が長く終わった頃には昼過ぎでした。
そこで以前から気になっていたこちらのお店に突撃してみることにしました。

【誰と行ったか】
1人で行きました。




【お店の雰囲気】
大通りから少し入ったところに有り、駐車場はありません。
プレハブのような外観ですがのぼりやメニューが外に貼り出してありました。
店内には誰もいなかったのですが、すぐに年配の女性の店員が出てきてくれました。
店内飲食もテイクアウトも可能で、テイクアウトでたこ焼きを焼いてもらいました。
タコ焼きを焼くのは別の男性の店員さんでした。
広くはない店内でしたが、アットホームな雰囲気で清潔感がありました。

【注文したもの】
普通のたこ焼きをたのみました。
ソース、マヨネーズ、鰹節、青のりが付いていました。




【感想】
作りおきをしていない様子で受け取りまで少し時間がかかりましたが、おかげで焼きたてでアツアツをいただけました。
自分の車の中でひとつ食べたのですが大きさは普通でとろとろで柔らかく、タコもしっかり大きめのものが入っていました。
盛りつけも綺麗でした。
味の濃さや食感も良く変に油っこくもなくおいしさに感動しました。
その後近くの友人の家によって一緒に食べました。
食に少しうるさい友人ですが、もおいしい!と喜んでくれて二人であっという間に食べてしまいました。
おみやげに買って行っても喜ばれていいなと思いました。
夫の分もとっておこうと思ったのですが我慢できず食べきってしまいました笑。
是非また買いに行きたいと思います。




【他のメニューやトッピングなど】
基本的には居酒屋のようで、お酒も提供しているしたこ焼きややきとり、お好み焼き、やきそばなどメニューが豊富なようすでした。
時間帯が早かったからか調味料はおいていませんでした。
椅子に座布団がついていたり、近くにゴミ箱が置いていたり気遣いが伺える店内でした。




【エピソード】
たこ焼きを2パック頼んだだけだったし、常連というわけでもないのに待ち時間の間にコーヒーを出していただけました。
紙コップでしたが砂糖とミルクも付けてくれて素敵でした。
だからといって変に店員さんが話しかけてくるでもなく、程よい距離感で、可能であれば長居してゆっくり過ごしたいなと思いました。
友人や妹にもオススメしました。




【知人の評判】
友人の所へお土産に持って行きましたが、存在は知っていたけど行ったことはなかったとのことでした。
実際食べてみて美味しかったし、店内の雰囲気も良かったことを伝えると今度一緒に食べに行ってみようといy話になりました。




【他との比較】
冷凍たこ焼きとは違って、程よい水分と焼き加減で美味しいと思います。
タコもしっかり入っています。
普段利用している銀だことも違って、とろとろふわふわで食べやすく感じました。
作り置きもしていないし店員さんが丁寧に焼いている様子も見られて好印象でした。
値段も500円ほどとコスパもよくリピートしたいとおもいます。




【価格と満足度】
8個入りで500円ほどでした。
けして安くはないと思いますがこの美味しさなら納得できます。
ほかの味もあるので食べてみたいです。




【期待すること】
もっと安くなれば嬉しいです。
駐車場がよくわからなかったのであるのかもしれませんが、あればいいのになと思いました。
男性店員さんが寡黙に調理をしている印象でしたが、客席と近いためもう少し和やかな雰囲気で焼けばいいのにと思いました笑でもそこがまたいいのかもしれません。
いつまでもあったらいいなというお店でした。



札幌の美園に七福神というお店があって、そこのたこ焼きがすごく美味しいよ。
作りおきをしていないから焼きたてが食べられて、中がとろとろでふわふわで味も間違いなし!タコもしっかり入っているよ!お店のおばちゃんもいい人で待ち時間にコーヒーを出してくれるし、お店の雰囲気もアットホームで清潔感があるよ。
ほかのメニューも豊富で何回でも行ってみたいと思うよ。