兵庫県西宮駅の「風風」はたこ焼きと唐揚げが絶品。たこ焼きは中がトロトロでビールが進むことは間違いなし!

兵庫県西宮駅の「風風」はたこ焼きと唐揚げが絶品。たこ焼きは中がトロトロでビールが進むことは間違いなし!

【店名】
風風
【所在地】
兵庫県西宮

【性別】男性
【年齢】39歳
【職業】介護職


【お店を知ったきっかけ】
知人の紹介です。
知人と飲みに行くことになって、一件目に軽く飲める場所として勧めてくれました。
値段が安くて、一人2000円いかないのは家計にやさしいです。

【誰と行ったか】
友達と2人で行きました。




【お店の雰囲気】
西ノ宮駅の近くで駐車場はないと思います。
外観は居酒屋みたいな感じで赤色が多くに外観・店内に装飾されていました。
店内でも食べれますし、夜はたこ焼きをつまみにサラリーマンの人たちがお酒を飲んだりしています。
店員さんは学生さんが多くて、活気があってよかったです。
店長さんは、厨房にいたので、よくわからなかったです。
お客さんは、夜に行ったのですが、ほぼ満席でした。
行列まではできていなかったと思います。

【注文したもの】
定番の普通のソース味!




【感想】
西宮の駅の近くで軽く一件目として友人の誘いで立ち寄ったお店でしす。
たこ焼き屋さんですが居酒屋のよう佇まいをしておりテーブル席4つとカウンター席があり、お皿から椅子まで赤を基調としたお店作りをされていました。
赤色をみると食欲をそそられるような感覚があり、友人とノーマルのたこ焼きにねぎトッピングをしていただきました。
他にもおつまみを頼んだのですが、メインのたこ焼きは中がトロトロで、お出しのきいた生地に大きめのタコが入ってて、ビールが進むこと間違いなしの絶品でした。
食感は外も柔らかく、中もトロトロ、お子さんも食べやすいかなと思います。
マヨネーズと青のりとかつおぶしは標準でついてますので、全部かけてもらいました。
個人的には青のりの香りが好きなので、歯にくっついてもかまいません。
大人の男性は、たこ焼きをお酒のあてにするので、コロナ中でもお酒が飲めるたこ焼き屋があると助かります。




【他のメニューやトッピングなど】
スピードメニューできゅうりの漬物と、とん平焼きと鳥の唐揚げは頼みましたね。
調味料は食卓になかったと思います。
個人的に辛いほうが好きなので、店員さんに一味唐辛子を持ってきてもらいました。
注文しなかったのは、匂いを気にして、しそにんにくです。




【エピソード】
店内でお酒を飲んで、たこ焼きを食べていると、ぽろっとつまようじから落ちてしまい、白いワイシャツにたこ焼きが転がり落ち、ソースの跡をついてしまったのを、どんなに洗濯しても落ちずに、奥さんに怒られたこと。
たまに会社帰りにたこ焼きを持って帰ると奥さんが喜んで食べてくれます。
奥さんの機嫌をよくするアイテムとして個人的に重宝しております。




【知人の評判】
友人のほうが、よくお店にいっているようで、たこ焼きにチーズをダブルでのせてがっつり食べるのもおすすめしています。
他にもお持ち帰りもできる鶏のから揚げがおいしくて、友人宅のお子さんにもたこ焼きとセットで持って帰るそうです。




【他との比較】
他のタコ焼きや冷凍のタコ焼きと比べるとお値段が安くて味もおいしいのでコスパがとてもいいです。
他にもサイドメニューで鶏のから揚げやコロッケやフライドポテトなど万人受けするフードもリーズナブルなお値段であるのでお子様にも喜ばれているし、お酒も飲めるので会社帰りのサラリーマンの方は立ち寄って一杯だけ晩酌するのに使い勝手がいいと思います。




【価格と満足度】
普通のタコ焼きが8個入って380円です。
他のフードも200円〜300円の価格設定が多くリーズナブルなお値段になっています。




【期待すること】
海外からの輸送費・食材・燃料の高騰で、飲食店の値上げがささやかれている昨今なので、このコロナ化にも負けずに同じ価格設定で頑張っていただけたら幸いです。
私も今は職場が離れてしまって足が遠のいていますが、また友人とお邪魔させていただいて、お酒を飲みながら、おいしいたこ焼きを食べたいと思っています。
生ビール300円最高。



たこ焼きは関西人の誇りです。
兵庫は明石焼きが有名ですが、個人的にはたこ焼きのほうが好きです。
家でもたこ焼きをやる習慣はありますが、やっぱりお店で食べるたこ焼きのほうがおいしいです。
ここのお店の出来たてのタコ焼きは、大阪の本場のタコ焼きにも負けない情熱がタコと一緒にぎゅーと詰まっているから食べて行ってやと伝えます。

風風
兵庫県西宮
男性・39歳・介護職
兵庫県西宮駅の「風風」はたこ焼きと唐揚げが絶品。たこ焼きは中がトロトロでビールが進むことは間違いなし!