群馬県吉岡町にある道の駅よしおか温泉のジャンボたこ焼き。大味と見せかけて実はスゴかった!外はカリッと、中はトロトロアツアツ!「ジャンボ」の本当の意味を知るべし!

群馬県吉岡町にある道の駅よしおか温泉のジャンボたこ焼き。大味と見せかけて実はスゴかった!外はカリッと、中はトロトロアツアツ!「ジャンボ」の本当の意味を知るべし!

【店名】
道の駅 よしおか温泉

【所在地】
群馬県北群馬郡吉岡町

【性別】男性
【年齢】
22歳
【職業】
学生


【お店を知ったきっかけ】
元々道の駅をめぐってグルメを楽しむのが趣味であり、その一環としてドライブがてら立ち寄った道の駅であった。
小腹を満たしてくれそうなものを求めていた。

【誰と行ったか】
交際している人




【お店の雰囲気】
場所:静かな河川敷に隣接、散歩している人も少なくない/駐車場:250台(ホームページより)/外観:典型的な道の駅、やや小型/店内:大きな窓があるダイニング様、席数が30席程度しかなくやや小型な印象/店内飲食:可/店員について:丁寧で明るいおばちゃんな感じ/客:家族連れ、高齢の方が多く、道の駅なのでライダーの方もいた/行列:できないと思う

【注文したもの】
ごく普通のソース+かつお節、マヨ別添え




【感想】
入店後、おいしそうな匂いがするなか食券機で「ジャンボたこ焼き(約300円)」の食券を購入。
厨房の店員に食券を渡し、水をとってきて待っていると、白いお皿に大きめのたこ焼き6つとマヨがのってでてきた。
香りはよくあるたこ焼きの匂いだったが、小腹がすいていたこともあり食欲がより掻き立てられたのを覚えている。
しかし、「ジャンボというからには大きいのだろうな、、」と期待していたほどの大きさはなく、かつ見た目もいわゆる典型的なたこ焼きかそれよりインパクトがなかったため、「味としてはよくある大味なのかなあ」と思っていた。
しかし、その思いとは裏腹に、食感と具材に良い意味で期待を裏切られた。
外側はかためにカリッと仕上がっているのに内側はトロトロアツアツで、口の中が幸せだった。
おまけにたこも大きく、ジャンボの本当の意味はたこの大きさと理解した。
総じて、お腹も心も満足した。




【他のメニューやトッピングなど】
道の駅のため、他のメニューには各種定食、そば・うどんやカレー等が一通りそろっている。
交際している人はカレーを食べていたが、辛いのが苦手でもおいしく食べられていたようだった。
卓上調味料はないが、厨房の店員にいえばもらえるのだと思うので、次回は唐辛子でたこやきアレンジにチャレンジしてみたいと思っている。




【エピソード】
ドライブの休憩がてら寄って食べたたこ焼きだったので、疲れた体にしみた。
大きな窓があってそこから広い河川敷を臨めるため、景色とともに楽しめたと思う。
交際している人もたこ焼きは好きなので、2つほど分け、おいしいと言って食べてくれた。
やはり普通のたこ焼きだと思っていたようだが、タコの大きさにはびっくりしていたようで、大満足していた。




【知人の評判】
友人・知人の評価は特にないが、検索してもWebサイトが引っかからないため、あまり有名ではない「穴場」なのかもしれない。
一般的なたこ焼き屋のようにたこ焼きを売りにしているわけではないためたこ焼き好きがわざわざ立ち寄って評価することがまず少ないのだと思う。




【他との比較】
サイズ:他の店舗のものよりやや大きめであるように感じた/食感:外はカリッと、中はトロトロアツアツであった/具材:中身のとろけ具合はもちろんだが、特にタコの大きさにはびっくりしたので、タコが小さいと嘆く人は食べるとよいと感じた/マヨ別添え:よくあるたこ焼きは最初からすべてのトッピングがまんべんなくかかっているように思える




【価格と満足度】
大きめのたこやき6個で約300円なのでコスパは十分と感じている。
この価格帯で食べられるたこ焼き量として満足度はかなり高い。




【期待すること】
道の駅なので難しいかもしれないが、たこ焼きに特化してほしいと思う面もある。
恒常メニューの一部であのクオリティのたこ焼きが出せるなら、さらにメニューを増やしても良いと思われる。
たとえば他の味として明太マヨやおろしポン酢等が出たらぜひとも食べてみたいと思う。
また、席数が少ないと思うので可能ならばもう少し増やしてほしいと感じた。



「まず、一般的なたこ焼き屋で期待するクオリティと道の駅で期待するクオリティでは、後者の方がより低いと思う(自分もあまり期待はしていなかった)んよ。
しかし、そこから高クオリティの商品が出てきたところに感動しない!?それに、『ジャンボたこ焼き』っていうから期待したらあんまり大きくないなあって思ったんだけど、食べたらびっくり、タコが大きかったんよ!いい具合に下げて上げるよね!外はカリッと、中はトロトロアツアツだし!」