大阪市「じゃんぼたこ焼き・喜連瓜破店」は外カリで熱々トロトロ。安定の美味しさです。

大阪市「じゃんぼたこ焼き・喜連瓜破店」は外カリで熱々トロトロ。安定の美味しさです。

【店名】
じゃんぼ総本店

【所在地】
大阪府大阪市

【性別】女性
【年齢】
43歳
【職業】
会社員


【お店を知ったきっかけ】
そこに店があるのでよく行きます。
自分が済んでいる地域、周辺の地域にたくさんありますので、よく行かせてもらっています。

【誰と行ったか】
ひとりで行ってます。




【お店の雰囲気】
人の目につきやすい場所にあると思います。
駐車場があるのは見たことありませんね。
イートインも「じゃんぼ酒場」が併設されていれば食べることが可能です。
店員さんは総じて丁寧です。
顧客層は、ローカルな感じの人が多いですね。
行列が出来ることもあり、頼んでおいてほかの買い物をスーパーなどでして戻ってくることもあります。

【注文したもの】
ソース味・青のり・かつお、マヨネーズ




【感想】
食べたときの衝撃と感動は、つきなみですが、ただただ美味しいです!中がトロっとしていて外がカリっとしていて。

匂いは「ザ・たこやき」のソースの匂いで食欲をそそりますね。
形・大きさは、たこやきそのものも小さくないので食べ応えもあります。
熱さはたこ焼きの醍醐味でもある熱々です。
盛り付けは普通に丁寧にしてくださいますよ。
どこで食べたか、、、。
ほぼ自宅ですね。
帰宅してから、家にある一味や七味、キムチ、チーズなどをトッピングして食べるのも楽しみです。
ソースはかかっていますが、あえてポン酢などをかけて味変更することもあります。
最後まで美味しくいただけますし、いつも味が安定しています。
人に薦めたい美味しさです。
別に、浮気したくない美味しさですね。




【他のメニューやトッピングなど】
【他のメニューや調味料】他の味のたこ焼きや、それ以外に食べたものは、焼きそばもお好み焼きも食べたことがあります。
他の味のたこ焼きは、ポン酢味を買ったことありますね。
お酒は呑めないで?みませんが、ビールなんかとも合うでしょうね。




【エピソード】
特にありませんが、袋代が有料になりました。
しかしながらレジの近くに「ご自由にお使いください」の大量の1円玉が置いてあって、それをお客が使っていい袋購入代としておいてくれているんです。
たこ焼きは袋無しで持って帰るのはちょっと困難ですから、大変助かるサービスですね。
誰が考えたのだろう。
顧客側からは大変ありがたいと思ってます。




【知人の評判】
そのたこ焼き屋について、友人知人の評価は聞いたことがありません。
食べたことがある人が、少ないような気がします。
たこ焼きを食べる機会が少ないのか、その店に行ったことがないのかまでは不明です。
家族がいる人なんかは、家でやっているかも。




【他との比較】
他のたこ焼き屋や冷凍たこ焼きなどと比べて、ここのたこ焼きはどんな特徴があるか。

あまり比べたことがありませんのでわかりませんが、冷凍たこ焼きとは比べ物にならないのではないでしょうか。
冷凍は冷凍で美味しいですが。
たまに、他のたこ焼き屋さんで、思った以上に小さいとか、すぐ凋むなどがあるので、そういったことがないですね。




【価格と満足度】
料金はたしか、6個400円だったか、、、9個400円だったかと思います。
安くて満足しています。
たこ焼きって、食べたくて買いに行っているのでね。




【期待すること】
お店にこれから期待することは、特にありません。
出来れば、たこ焼きもお好み焼きも焼きそばも、焼き立てを買いたいです。
出来上がるのを待つので、、。
メニューもちょうどいのではないでしょうか。
量も同感です。
安くなるのは嬉しいですけど、原材料が悪くなることは消費者としては嫌ですね。
店内は清潔だと思いますよ。
特性上常に清潔は難しそうです。



お店を友達におすすめするとしたら上記に書いたような、「だただ美味しいです!中がトロっとしていて外がカリっとしていて。

匂いは「ザ・たこやき」のソースの匂いで食欲をそそりますね。
形・大きさは、たこやきそのものも小さくないので食べ応えもあります。
熱さはたこ焼きの醍醐味でもある熱々だよ」
ということですね。