大阪府和泉市「甲賀流」。アメリカ村名物という謳い文句だけど、実はコッチが本命?絶品ローカルたこ焼き

大阪府和泉市「甲賀流」。アメリカ村名物という謳い文句だけど、実はコッチが本命?絶品ローカルたこ焼き

【店名】
甲賀流

【所在地】
大阪府和泉市

【性別】男性
【年齢】
35歳
【職業】
公務員


【お店を知ったきっかけ】
友人から、とてもおいしいと薦められて知りました。
薦めてくれた友人が、あまりにも熱心に行こうと誘うので、店に行ってみることにしました。

【誰と行ったか】
友人と2人で行きました。




【お店の雰囲気】
店は、大きな道路の交差点の曲がり角にあります。
店の前には、車を2台ほど駐車できるスペースもあります。
店の前に、大きな赤色の看板が立てられているので、初めて訪れる人にとっても、場所はわかりやすいと思います。
店内で食べることも、テイクアウトも、どちらも可能です。
それも含めて、店員さんが対応してくれます。
気さくな雰囲気の店員さんばかりなので、個人的には好印象です。
ただし、地元では結構人気店らしいので、お昼時など、時間帯によっては行列ができることもあります。

【注文したもの】
ソースからしマヨネーズ味




【感想】
テイクアウトにしたので、帰りの道中、車の中で待ちきれずに開封して食べました。
アツアツの状態でほおばると、予想以上に柔らかくて、出しのきいた生地の香りとともに、絶妙にバランスの取れたソースやトッピングの味付けが口の中でハーモニーを奏でました。
からしのピリッとしたアクセントも効いていて、感動のあまり爪楊枝を持ったまま思わずうなり声をあげてしまいました。
フネの中にぎっしりとたこ焼きが詰められているので、見た目から結構ボリュームがありました。
中に入っているタコも、程よい大きさと柔らかさで、硬いスジが後に残ったりもしませんでした。
サイズはジャンボサイズを購入したのですが、昼食としては、十分な満腹感が得られました。




【他のメニューやトッピングなど】
他の商品もあるようでしたが、一応、たこ焼き専門店だと思って行ったので、たこ焼きのみを注文しました。
味付けやトッピングのラインナップは幅広く、例えば、からしやマヨネーズ抜きバージョンにできたり、ソースの代わりにしょうゆ味にもできたりしました。




【エピソード】
流石に、おいしいと評判のお店だけはあって、初めて店に訪れた際には、店の前で他にもお客さんが5組ほど順番待ちをしていました。
注文をしてから商品を受け取るまで、10分ほど待ちました。
店員の手際もよく、店の商品回転は速い方だと思いました。
帰りの道中に車の中で開封して、友人と一緒に食べましたが、爪楊枝がたくさん入っていたのも複数人で食べる際にはありがたかったです。




【知人の評判】
友人いわく、長年続いているお店だが、昔と比べてもあまり味は変わっていない印象で、美味しいままだそうです。
だから、現在でも、店の近くに立ち寄った際には安心しておひるごはんに買って帰るのだと話していました。




【他との比較】
冷凍たこ焼きだと、解凍した際にどうしてもたこ焼きの外側と内側とで温度のムラができてしまいます。
それに比べると、実際に鉄板で焼いてすぐのたこ焼きは、火加減、温度調節が絶妙ですので、ジューシーな中身までしっかりと熱が伝っていておいしく感じます。
また、他のたこ焼きに比べて生地もフワッと仕上がっていて柔らかいです。




【価格と満足度】
徐々に値上げされているという話だったのですが、私が行った段階では、ジャンボサイズで500円程度でした。




【期待すること】
近年の原材料費の高騰には困りものですが、それでも、もう少し価格を安く抑えてくれるならば、もっと頻繁に店に通って購入したいと思っています。
あるいは、価格はそのままで、ひとフネあたりの個数をもう少し増やしてほしいです。
たこ焼き一つのサイズが結構大きいので、現在の個数に1個増量してくれるだけで、かなりオトク感が出ると思います。



この前さ、友人から誘われて、甲賀流っていうたこ焼きを買いに行ったんよ。
柔らかくて、味もかなりうまかったよ。
SNSとかで人気になってる有名店のたこ焼きも何種類か食べたことあるけど、それらにもぜんぜん引けを取らない美味しさだった。
車で一緒に買いに行ったんだけど、店の前に駐車場もあって、店員さんもいい感じだったぞ。
まぁ、買うまでに少し並んだけど、それでも食べてみる価値はアリだと思うなぁ。