【たこ焼き】外はカリカリ、中はトロトロ、これが本場の味!道頓堀の『たこやくくる』は最高です!

【たこ焼き】外はカリカリ、中はトロトロ、これが本場の味!道頓堀の『たこやくくる』は最高です!

【店名】
たこや道頓堀くくる

【所在地】
大阪府大阪市

【性別】女性
【年齢】
25歳
【職業】
会社員


【お店を知ったきっかけ】
友人に勧められたのがきっかけです。
大阪に出かけた際に、大阪らしいものを食べようという話になり行きました。

【誰と行ったか】
彼氏と二人で行きました。




【お店の雰囲気】
道頓堀にあります。
繁華街の近くで、店内で食べられるスペースと持ち帰り用で分かれていて、持ち帰り用のを選択しました。
駐車場はその店舗には無さそうでした。
お客さんも観光客やカップルが多そうな印象だったかと思います。
私が行った時はお昼時で混んでいたので、大体20分ほど出来上がるまで待ちました。
少し忙しそうな感じでした。

【注文したもの】
普通のソース味です。




【感想】
普通のたこ焼きのはずなのに、こんなにふわふわで美味しいたこ焼きがあるのか!とおどろきました。
当方関西人なのですが、家で作るたこ焼きとは比べ物にならないくらい大阪のたこ焼きはやはり美味しいなと感じたのを覚えています。
一番印象的だったのは、やはり食感で、中はふわふわ、外はカリカリをそのまま行くようなたこ焼きでした。
あと、一つあたりのボリュームがあり、値段に対してコスパも良くその点は非常に満足した点です。
待ち時間があったので冷めていないか不安でしたが、そこも問題なく大丈夫でした。
駐車場がなかったので、私が買いに降りて車に戻って食べたのですが、下車するまでに一瞬でなくなってしまったくらい美味しいたこ焼きでした。




【他のメニューやトッピングなど】
残念ながら、今回は1種類のスタンダードな味のものしか食べていないのですが、メニューには他にもいろいろな味があったかと思います。
私の前に並んでいた方は多めに買って行かれたので、他の味も美味しいのだろうとはおもいます。




【エピソード】
結構並んだ記憶があります。
暑い日なのに、熱いたこやきが美味しいと思えるのは不思議な感覚だなと思いました。
冷房の効いた車の中で食べるたこ焼きは新鮮で美味しかったです。
運転があったのでダメだったのですが、冷えたビールがあれば合っていただろうなとは思いました。
試しに一種類しか買わなかったのですが、他も試せばよかったです。




【知人の評判】
彼氏と同行したのですが、食べるのは二回目だがやっぱりおいしいと言っていました。
元々彼から聞いて店に行ったのですが、言っていた意味がわかったという感じです。
自宅から少し遠いのですが、またぜひたべたいです。




【他との比較】
とにかくふわふわな点だと思います。
冷凍のたこ焼きだと、どうしても解凍した時にべちゃっとしてしまったり、味を損ねたりしますが、やはり作りたては美味しいです。
あとは、別店舗のものを食べたことのある人と同行したのですが、店舗がちがっても味が同じと言っていたため、店舗間で作り方を統一されているのでは無いかなとおもいます。




【価格と満足度】
価格は正確には覚えていないのですが、適正だったかと思います。
満足度が高いのであまり気にしていませんでした。




【期待すること】
ほとんどありませんが、強いて言えば中に受け取りの待機列をつくってもらえるとありがたいとはおもいます。
並んだ日が猛暑の真夏日だったため、20分ほど外で待つのは結構厳しいものがありました。
あと、駐車場があれば車で通りがかりに寄れるので嬉しいですが、道頓堀という交通量の多さと立地上、難しいかなとは思います。



友達に勧めるのであれば、こんな美味しいたこ焼きはない!と言って勧めると思います。
なんで今まで関西に住んでいて食べなかったのだろうと後悔するぐらいおいしいたこ焼きでした。
俗に言うふわふわではなく、本当に想像を超えてくるふわふわかと思います。
あと、時間はかかる分見た目も綺麗だという点は薦めたいです。
形の崩れとかもありませんでした。