川崎市京町の「大阪焼き三太」は味も大きさも別格のたこ焼き屋。口を最大に開けないと一口で含むことが出来ないくらいの大きさに感動!

川崎市京町の「大阪焼き三太」は味も大きさも別格のたこ焼き屋。口を最大に開けないと一口で含むことが出来ないくらいの大きさに感動!

【店名】
大阪やき三太
【所在地】
神奈川県 川崎市川崎区京町

【性別】女性
【年齢】35歳
【職業】主婦


【お店を知ったきっかけ】
たまたま店の前を通りかかって知りました。
いつも休日に列が出来ていて、美味しいのかな? と思ったことがきっかけです。

【誰と行ったか】
家族と行きました




【お店の雰囲気】
店自体は小さめですが、外観が全体的に赤く、目につきやすいです。
テイクアウト専門店で、バスの通る大きな道に面しています。
イートインスペースはありません。
だいたい何人か並んでいることが多く、路肩に車を停めて出来上がりを待つ人もいます。
味は全部で10種類と豊富で、個数もそれぞれ4、6、8、10個の中から選ぶことができます。
そして何より某大手チェーンと比較して、安い。
それもあってか、客層は中高生から年配者まで様々です。

【注文したもの】
ネギたこの醤油




【感想】
口を最大に開けないと一口で含むことが出来ないくらいの大きさにまず感動します。
ネギたこの名前通り、ネギがこれでもかとたっぷりかけられていて、その下には醤油ダレとマヨネーズがチラ見え。
かじりつくと、トロトロで熱々の中身が舌の上に流れ出し、タレとマヨネーズと混じり合います。
タレにはやや甘味があり、クリーミーなマヨネーズとの相性バツグン。
遠くにダシの味もします。
ぶつ切りのタコは、これもまた食べごたえのあるサイズになっていて、噛めば噛むほど旨味が染み出てきます。
出来ることなら一生噛んでいたい。
よくテレビ番組の食レポで、この味のガムがあったら絶対欲しいわーという人がいるけれど、まさにそれ。
私はこのネギたこ醤油味のタコのガムが食べたい。
そのぐらいたまらない味わいです。
食べたそばから、また食べたい。




【他のメニューやトッピングなど】
我が家が行く度に注文するのは、先述したネギたこ醤油味のほか、定番のソース味の大玉たこ焼きと、ダシのつゆにつけて食べるダシたこです。
特にダシたこは、以前大阪に行ったときに食べて美味しいと思っていた物がまた食べられたことで、感動もひとしおでした。




【エピソード】
コロナ禍になってからもテイクアウトのため、最低でも月に1度は購入します。
家族でお腹いっぱいになるまでたこ焼きを食べると気持ちが満足して、外出や外食があまり出来ないストレスもしばらく忘れることが出来ました。
子供たちも休校になったりと我慢が多くツラかった時期に、大きなイベントとなってくれました。
大人はお酒と、子供たちは炭酸ジュースと一緒に食べるのがお決まりです。




【知人の評判】
地元の人たちはよく知っている店のようです。
たこ焼きが大きいことと、その安さにやはりはじめはみんな驚くようです。
数が選べるところも食べる客層を選ばず、好きな種類は多く、それなりのものはそれなりで買えるので助かる、とのこと。




【他との比較】
大きさ。
しっかり焼かれた外側と、中身のトロトロのギャップ。
このギャップは冷凍食品には生み出せないと思います。
醤油ダレもソースとはまた違って、その甘じょっぱさが濃すぎず薄すぎず美味しい。
そして、美味しいのに安いということ。
2〜3千円あれば家族4人でもお腹いっぱい食べられます。
作りおきをしないので、いつでもアツアツが食べられるところも好きなところです。




【価格と満足度】
ネギたこ醤油味に関して言えば、4個で290円、6個で390円、8個で480円、10個で570円。
安い!!!
そして美味しい!!!
大満足です!!!!!




【期待すること】
いつまでも変わらず、なくならないで欲しい。
それが何よりの願いです。
ほかに強いて言うなら店の前が狭いのに並んでいたり、車の路上駐車が多発するのはやや難なので改善されればなあとは思いますが、周囲に空き地もないため現実的には難しいんだろうと思います。
あとは本当に時々、焼き方が違うかな?と思うときもあるので、お店の方には頑張っていただきたいです。



赤いお店の外観からタコを連想すると、もうヨダレが出そうになる。
一度食べたらパブロフの犬の如くそうなるにちがいないから、とにかく食べてみて欲しい。
値段も安く、個数も選べるから、ネギはお好みで、醤油とソースとポン酢と3種類の味を全部食べくれ。
私のおすすめは醤油。
甘さとしょっぱさの塩梅が絶妙なんだよ。
そしてあなたのおすすめも教えて欲しい。

大阪やき三太
神奈川県 川崎市川崎区京町
女性・35歳・主婦
川崎市京町の「大阪焼き三太」は味も大きさも別格のたこ焼き屋。口を最大に開けないと一口で含むことが出来ないくらいの大きさに感動!